メキシコ中銀:政策金利4.75%に引き上げ、ペソ最安値に下落

メキシコ中央銀行は29日、今年3度目の利上げを実施した。メキシコ・ペソが最安値に下落し、インフレ加速や国内金融市場の混乱が懸念された。

  同中銀は政策金利である翌日物貸出金利を0.5ポイント引き上げ4.75%とした。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想では13人が0.5ポイントの利上げ、1人が0.75ポイントの利上げ、12人が据え置きを見込んでいた。1人は0.25ポイントの利上げを予想していた。

原題:Mexico Raises Key Interest Rate After Peso Plunges to Record Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE