ドイツ銀、アジアの電子取引で3人採用-シティとUBSから

ドイツ銀行は「アウトバーン」プラットホームのために香港で3人を採用し、アジアの電子取引チームを拡大した。

  香港在勤の広報担当者によると、ドイツ銀は元シティグループのハージ・バグリア、ジェーソン・ラム両氏とUBSグループ出身のアンドルー・ロイヤル氏を採用した。

  バグリア氏はセールストレーダーとして加わり、ラム、ロイヤル両氏は開発に携わる。いずれもアジア太平洋地域の電子取引プラットホームであるアウトバーンを運営する株式チームに所属する。

原題:Deutsche Bank Hires Three for Asia Electronic-Trading Platform(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE