独VWブランド責任者:数年間に及ぶ厳しい再編が控えている

  • 2020年までに「ハードワークを完了させる」-ディース氏
  • パリ国際自動車ショーでブルームバーグのインタビューに答えた

ドイツの乗用車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の「VW」ブランド部門責任者ヘルベルト・ディース氏は29日、ディーゼル車の排ガス不正スキャンダルで打撃を受けた同部門の抜本的再編には数年かかるだろうと述べた。

  同氏はパリ国際自動車ショーでブルームバーグテレビジョンのインタビューに答え、2020年までに「ハードワークを完了させる。会社を本当に再編し、収益性と競争力を高めるために、われわれの前には厳しい3、4年間が控えている」と語った。

  VWは新型の電気自動車(EV)を投入する予定。ディース氏は厳しい再編を終え、EVのコンセプトカー「I.D.」のような車が発売される頃には「好調期」に戻れるとの見方を示した。

原題:Volkswagen Sees Several ‘Tough’ Years of Restructuring Ahead(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE