「ハードBrexit」の可能性高まる-EU加盟国の過半数が強硬

  • 英国を除くEU27カ国の過半数が英国の「いいとこ取り」拒否
  • 英国民投票から約100日、各国の態度は硬化している

欧州連合(EU)加盟各国の政府は離脱準備を進める英国に対し、移民と貿易の関係で何ら余地を与えない姿勢を示しており、離脱が深刻な影響を及ぼす「ハードBrexit」となる可能性が高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。