独コメルツ銀:9600人削減へ、配当停止-CEOの新戦略

更新日時
  • ミッテルシュタントバンクを法人・市場部門と統合
  • 事業再編の費用は約11億ユーロ見込む

ドイツのコメルツ銀行は29日、9600人の削減と配当停止の計画を発表した。収益改善に向けたマルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)の新戦略の一環。削減数は全行員の約2割に相当する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。