米通貨監督庁、大銀行に具体的計画の策定求める-破綻回避で

  • 資産7500億ドルを超える銀行は来年7月1日までに
  • 08年に銀行は「十分に練られた計画」なく行動を強いられた

破綻を想定したシナリオを描くよう数年前から義務付けられている米国の大銀行は今、そうしたレベルの危機に至らないようにするための正式な計画を提出するよう米通貨監督庁(OCC)から求められている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。