香港株:ハンセン指数3日続伸-OPEC減産合意でエネルギー株高い

更新日時
  • 中国海洋石油やSINOPECが買われた
  • ハンセン指数は0.5%高、H株は0.8%高-上海総合は0.4%高

29日の香港株式市場でハンセン指数は3日続伸。石油輸出国機構(OPEC)が8年ぶりの減産で合意したことで、エネルギー銘柄が買われた。不動産株は下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。