スズ相場:2万ドルも視野に、金属市場で最高の上昇率示す-チャート

  スズ相場は1トン=2万ドルをわずかに下回り、2015年初め以来の高値で推移している。指定倉庫の在庫が08年以来の低水準に減少したため、スズ相場は7-9月(第3四半期)に入って16%上昇し、ロンドン金属取引所(LME)で取引される金属で最高のパフォーマンスを示している。スズは電子機器のはんだ付けに利用される。国際スズ研究所の中国の首席代表、崔琳氏は北京から電話インタビューに応じ「ミャンマーを除く主要産出国の生産は今年増加していない」と指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。