クレディSとバークレイズも住宅証券決着に向け米当局と交渉-関係者

  • クレディ・スイスとの合意は数週間以内に発表される可能性がある
  • 住宅証券をめぐり少なくとも3行と米当局との交渉が現在進行中

不良な住宅ローン担保証券の組成・販売をめぐる調査の決着に向けて、米当局との交渉に臨んでいる金融機関はドイツ銀行だけではない。スイス銀行2位のクレディ・スイス・グループと英銀バークレイズも米司法省と協議を進めていることが、事情に詳しい複数の関係者からの情報で明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。