株価絶好調ソフトドリンク会社、レッドブルに挑む-チェルシーを支援

  • 英サッカー・チェルシーを通じて事業拡大の加速狙う
  • 英国市場シェアを10%に伸ばすことが目標、最大手レッドブルに挑戦

今年に入り世界の主要ソフトドリンクメーカーで最も株価が好調なタイ企業が、今夏からイングランド・サッカー1部リーグ、チェルシーのスポンサーとなった。ブランド力を高め、世界的な事業拡大を加速させることが狙いだ。

Carabao Chelsea official signing.

Source: Carabao Group

  今回スポンサー契約を結んだのはタイのエナジードリンクメーカー、カラバオ・グループ。同社のマネジングディレクター、ヌッチャマイ・タノムブーンチャルーン氏は9月14日にバンコクでインタビューに応じ、チェルシーとの契約をてこに海外の売上高比率を現在の約3分の1から50%に引き上げたいと語った。「世界にわれわれのブランドを根付かせるためのプラットホームとしてチェルシーとの連携に多額の資金を投じることを選択した」と説明した。

  タイのネーション紙はカラバオが3年間でチェルシーに3000万ポンド(約40億円)を支払うと報じた。同氏によると、カラバオは英国での市場シェアを10%に伸ばすことを目指し、最大手のレッドブルに挑戦する。カラバオの株価は年初来で時価総額が少なくとも10億ドル(約1010億円)に上るソフトドリンクメーカー銘柄の中で上昇率トップ。

  ユーロモニター・インターナショナルのデータによれば、カラバオは2012年にタイの国内シェアでレッドブルを抜いたが、「リポビタン」ブランドを展開する大正製薬ホールディングスと同社の提携相手オソサパ連合がなお大きくリードしている。

原題:World’s Top Soft-Drink Stock Taps Chelsea F.C. to Fight Red Bull(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE