米国債:下落,OPEC報道で反転-市場は12月利上げに確信持てず

更新日時

28日の米国債相場は下落。一時上げていたが、午後に入り下げに転じた。石油輸出国機構(OPEC)が8年ぶりとなる減産で合意したとの報道に反応した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。