NY金:続落、ETFを通じた貴金属投資では銀に資金が集まる

28日のニューヨーク金相場は続落。銀先物も下げたが、上場投資信託(ETF)を通じた貴金属保有動向によると、銀にはかつてないほどの資金が集まっている。ブルームバーグがまとめたデータによると、ETFを通じた銀の保有高は過去最高となり、最大手アイシェアーズ・シルバー・トラストには四半期で6億2550万ドルの資金が流入した。

  ロング・リーフ・トレーディング・グループ(シカゴ)のチーフマーケットストラテジスト、ティム・エバンス氏は電話インタビューで、「鉱工業という観点に立ったデータの一部は、そこそこ良好な数字が続いている」と指摘。「鉱工業と関連する銀はこうした材料に対し、金よりも強気に反応する傾向がある」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の銀12月限は午後1時39分現在、前日比0.2%安い1オンス=19.121ドル。四半期ベースでは2.7%高。金12月限は0.5%下げて1323.70ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のパラジウムは上げ、プラチナは下げた。

原題:Silver ETF Assets Soar to Record, Buoyed by Industrial-Use Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE