タカタ、米内装品子会社を元NBA選手の会社に売却-特利100億円

更新日時

エアバッグの欠陥で多額の支払いに直面するタカタが、内装部品子会社を米ピストン・グループに売却した。株式未公開のピストン・グループは元米プロバスケットボール(NBA)選手のビニー・ジョンソン氏が率いており、傘下に自動車部品メーカー数社を抱える。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。