英中銀は11月にも追加緩和の可能性ある-シャフィク副総裁

  • 副総裁:データ次第で秋季財政報告の前に行動する
  • 中銀の次回政策決定会合は11月3日、財政報告は同23日

イングランド銀行(英中央銀行)のシャフィク副総裁は、政府が欧州連合(EU)離脱決定に対応するための財政政策を発表する前に中銀が追加緩和を決める可能性があるとの見方を示した。11月3日の次回会合での利下げもあり得ることを示唆した格好だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。