英RBSが11億ドル支払いへ、米信用組合へのRMBS販売めぐり和解

  • RBSは全米信用組合協会との和解に合意、過失を認めず
  • 同協会は問題あるRMBS販売が信用組合破綻の一因と主張

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は、問題のある住宅ローン担保証券(RMBS)を米国の信用組合に販売したと全米信用組合協会(NCUA)が主張している問題を決着させるため11億ドル(約1100億円)を支払うことに同意した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。