アジア株:下落-日本株値下がりや原油45ドル割れが影響

28日のアジア株式相場は下落。日本株の値下がりに加え、原油増産凍結への期待が後退する中で原油相場が低迷していることが影響した。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後1時36分現在、前日比0.9%安の140.66。9月末の配当権利落ちが響きTOPIXは下落。原油相場は1バレル=45ドルを下回る水準で不安定な値動き。28日の石油輸出国機構(OPEC)非公式会合での増産凍結合意への期待が後退した。

原題:Asian Stocks Fall as Tokyo Shares Decline, Oil Drops Below $45(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE