世界はほぼ「最大限に不確実」、英離脱選択後-オークツリーCEO

  • 米大統領選も不確実性を高めている
  • オークツリーには投資に向けた豊富な手元資金がある

ディストレスト債投資で世界最大手オークツリー・キャピタル・グループのジェイ・ウィントロブ最高経営責任者(CEO)は、英国が6月の国民投票で欧州連合(EU)選択したことで、世界はほぼ「最大限に不確実」な状態にあると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。