ゴールドマンのアジア部門、パートナー2人が退社を予定-関係者

更新日時
  • ミラー氏はアジア太平洋地域の投資銀行ソリューションズ担当責任者
  • 勤続年数はミラー氏が15年、別のパートナーのスミス氏は10年

ゴールドマン・サックス・グループのアジア部門のパートナー2人が退職の方向で協議中だと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。