バンクーバーやロンドン、住宅バブルのリスクが最も大きい-UBS

  • UBSが世界18の金融センターの住宅市場をランク付け
  • 価格上昇後の「急激な値下がり」の可能性を警告

世界18の金融センターの中で、ここ5年間に住宅価格が大きく上昇し、住宅バブルに陥るリスクが最も高くなっているのはバンクーバーやロンドン、ストックホルムである、との分析結果がUBSグループのリポートで示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。