中国郵政貯蓄銀が上場-ソロス・ファンド投資報道も株価伸び悩み

更新日時
  • ソロス氏率いるファンドが投資家に名を連ねている-中国の財新誌
  • IPO規模は74億米ドル、14年上場のアリババ後で最大

中国郵政貯蓄銀行が28日、香港証券取引所に上場した。富豪のジョージ・ソロス氏率いるファンドも同行への投資家に名を連ねていると中国の財新誌が報じる中、株価は伸び悩んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。