ドル・円は100円台で小じっかり、「下攻め小休止」の声-海外材料待ち

更新日時
  • 朝方に100円26銭まで弱含んだ後、100円70銭まで値を切り上げる
  • まだどちらかというと下のリスクを感じているのでは-みずほ銀

28日の東京外国為替市場では、ドル・円相場が1ドル=100円台で小じっかり。米長期金利の低下や原油安が一服し、ドル売り・円買い圧力が和らいだ。半面、日本株が下落するなどリスク回避圧力がくすぶり、ドル・円の上値は重かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。