米ウェルズ・ファーゴCEO、41億円相当の株式報酬を辞退

  • 「これらの問題についてわれわれは深く憂慮」-筆頭独立取締役
  • スタンプCEOは29日に下院金融委で証言

米銀ウェルズ・ファーゴのジョン・スタンプ最高経営責任者(CEO)は、4100万ドル(約41億円)相当の株式報酬を辞退するとともに、従業員が顧客に無断で口座を開設していた問題について取締役会が調査を進める間は給与を受け取らない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。