IEAビロル事務局長:原油供給は2017年後半まで需要上回る見通し

  • IEAは世界の石油市場についてあらためて弱気の見通しを示す
  • OPECは28日にアルジェで非公式会合を開き原油生産を協議へ

国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は、主要産油国の非公式会合を控えて、世界の原油生産が2017年後半になるまで需要を上回り続けるとの見通しを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。