サウジアラビアの原油生産削減提案は見掛け倒しか-チャート

  アルジェリアのエネルギー相によれば、サウジアラビアは原油生産を1月の水準まで削減することを提案している。これは日量約50万バレルの減産となる。ただ、10-12月(第4四半期)の産油量減少はサウジにとって珍しいことではない。これまでも同国は10-12月に平均で同21万6000バレル削減している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。