米大統領選第1回TV討論会、視聴者数は過去最多

  • 12のTVネットワークの視聴者数合計は8300万人余り
  • NBCが1820万人で最多

26日夜に行われた米大統領選の民主・共和両党候補による第1回テレビ討論会は、視聴者数が過去最多の計8300万人余りに達した。

  共和党のドナルド・トランプ氏と民主党のヒラリー・クリントン前国務長官の論戦視聴者数は、これまで最多だった1980年のジミー・カーター氏とロナルド・レーガン氏の討論会の8060万人を上回った。オバマ大統領と共和党のミット・ロムニー候補が論戦を交えた2012年大統領選の第1回テレビ討論会の視聴者数は6720万人だった。

  視聴者数は最多を記録したものの、一部で予想されていた1億人には届かず、米ナショナル・フットボールリーグ (NFL)の王座決定戦「スーパーボウル」に匹敵する水準には至らなかった。

ネットワーク視聴者数
単位:百万人
NBC  18.2
ABC  13.5
Fox News  11.4
CBS  12.1
CNN   9.8
出所:ニールセン

  NBCの視聴者数はテレビ放送局やケーブルテレビ(CATV)局で最多の約1820万人。ABCは約1350万人で2位。CATV局ではフォックス・ニュースが最多の1140万人、CNNは980万人だった。

  ニールセンは27日遅くに討論会の最終的視聴者数を報告する予定。

原題:First Clinton-Trump Presidential Debate Sets Record for Viewers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE