米ナイキ:受注が予想下回る、成長鈍化懸念が再燃-株価急落

  • 主要市場である北米での伸びは予想に届かず
  • 6-8月期は実効税率の低下が利益を押し上げ

世界最大のスポーツ用品メーカーの米ナイキが示した受注はアナリスト予想を下回った。競争激化で成長を維持できないとの懸念が再燃した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。