NY金:反落、1カ月ぶり大幅安-米消費者信頼感の上昇とドル高で

27日のニューヨーク金相場は反落し、約1カ月ぶりの大幅安。米消費者信頼感指数の上昇とドル高で価値保存手段としての金投資需要が低下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。