9月米消費者信頼感指数:予想以上の上昇、景況・所得見通しは悪化

米民間調査機関コンファレンスボードの発表によれば、9月の米消費者信頼感指数は104.1と、前月の101.8から上昇した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値は99だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。