英RBSマキューアンCEO:事業売却失敗なら未知の領域に

  • 「売却できなかった場合を考えざるを得なくなりつつある」-CEO
  • 対象事業は公的支援を受ける条件としてEUが売却指示

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)のロス・マキューアン最高経営責任者(CEO)は、消費者向け金融事業「ウィリアムズ・アンド・グリン」の売却が年内に実現しない可能性を示唆した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。