スズキやルノーも候補、マレーシアのプロトン株式売却先-関係者

  • 10月末までに売却先候補さらに絞り込みへ
  • プロトン関係者がスズキ幹部と来週日本で会談、その後ルノーと会合

3年前に民営化されたマレーシアの自動車メーカー、プロトン・ホールディングスが株式売却先の候補企業にスズキや、フォルクスワーゲン(VW)傘下のシュコダなどを選定した。資金を調達し、業績の建て直しを狙う。事情に詳しい複数の関係者が語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。