クレディ・スイスCEO、マーケッツ部門で一段の経費削減を模索

  • グローバルマーケッツ部門は7-9月期も黒字の見込み
  • 年内に削減計画の6000人のうち4800人を既に削減

クレディ・スイス・グループはグローバルマーケッツ部門で一段と経費を削減する措置を模索している。ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  同CEOは27日にロンドンで開かれた会議で「コスト削減の取り組みは進んでいる」と述べ、「グローバルマーケッツ部門では費やす資本の量を適正化したが」、同部門責任者のブライアン・チン氏とともに一段の削減余地を見つけるため取り組んでいると説明した。

  同部門は採算性を回復し、7-9月期も前四半期に続いて黒字となる可能性があるとも述べた。年内に削減を計画する6000人について、27日時点で約4800人を削減済みだと明らかにした。

原題:Credit Suisse CEO Seeks Further Cost Cuts at Global Markets Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE