イラン:アルジェ産油国会合で合意の意図ない-増産凍結応じない構え

  • 日量400万バレルへの引き上げを望む
  • OPECは11月に正式合意に至る可能性も-ザンギャネ石油相

イランのザンギャネ石油相は、同国には現行水準での増産凍結に応じる意思はなく、今週のアルジェ会合で主要産油国と合意をまとめる意図はないと発言した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。