カジノ運営の米シーザーズ、破綻した事業部門再編で主要債権者と合意

米カジノ運営会社シーザーズ・エンターテインメントは27日、同社と最大級の債権者グループの代表が同社の経営破綻した事業部門の再建に向けた資金計画で合意したと発表した。

  2年近くに及びアポロ・グローバル・マネジメントやTPGキャピタルといったシーザーズの主な株主を巻き込んだ激しい法廷闘争が続いていたが、新たな計画でそうした対立の終了に向け道が開けた。シーザーズの事業部門は2015年1月に破産法の適用を申請していた。

原題:Caesars Reaches Restructuring Deal With Its Major Creditors (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE