中国の大連万達、ゴールデングローブ賞の米制作会社と買収交渉

中国の大連万達集団は、ゴールデングローブ賞授賞式などの番組を制作する米国の非上場企業ディック・クラーク・プロダクションズの買収に向けて交渉中だ。万達を率いる資産家の王健林氏はハリウッドでの影響力拡大を図っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。