独コメルツ銀株が下落、9000人削減や配当停止の報道で-10月発表

更新日時
  • 独紙ハンデルスブラットが戦略見直しについて報じた
  • コメルツ銀は10月4日にロンドンで投資家に説明

27日のフランクフルト市場でドイツのコメルツ銀行の株価が3営業日続落。マルティン・ツィールケ新最高経営責任者(CEO)の戦略見直しの一環として9000人の削減と配当停止を計画していると報じられた。

  コメルツ銀株は2.2%安となった。26日は一時4.4%安を付けた。独紙ハンデルスブラットは26日、経費を最大10億ユーロ(約1130億円)削減するための措置が2020年までに実施されると報じた。

  コメルツ銀はツィールケCEOの戦略を10月4日に投資家に説明する計画。広報担当者はコメントを控えた。6月末時点の従業員数は約5万人。

原題:Commerzbank Extends Losses as CEO Plans Job Cuts, Dividend Halt(抜粋)
Europe Stocks Halt 2-Day Rout as Banks Pare Drop After U.S. Data

(株価を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE