英EU離脱選択でコンサルタントに恩恵-企業が助言求める

  • アズナのリポートによれば、コンサルタントの求人と給料は増加
  • 不透明感が強い環境では企業は専門家を探す:モンロ氏

英国民投票での欧州連合(EU)離脱選択が一部の職種に恩恵を与えていることが、求人検索エンジン、アズナの調査で明らかになった。同調査結果では、国民投票以降、労働市場では一般的に明るい兆しがあることが示されている。

  アズナが27日発表したリポートによれば、ビジネスコンサルタントの求人は8月に5%、前年同月比では10%増加。平均年収は9%増え、ほぼ4万8000ポンド(約630万円)となった。

  アズナの共同創業者、ダグ・モンロ氏は「不透明感が強い環境では、企業は人件費増加の負担を回避しつつ高度なスキルを持つ専門家を探す。コンサルタントは国民投票が事業に及ぼす影響を企業に分かりやすく説明する助けにもなる」と指摘する。

  同氏によると、企業は社内で正社員を雇用するより社外にプロジェクトを委託しようとするため、PRなどの他の業界でも給料が増えている。

原題:Brexit Provides a Boost for Consultants as Firms Seek Advice(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE