米司法省が独VWへの相応の罰金額を検討、刑事責任追及で-関係者

  • 米政府とVWは新政権誕生前の問題決着を図っていると関係者
  • VWはコメントしていない-司法省報道官はコメントを控えた

米司法省はドイツ最大の乗用車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正に対する刑事責任追及で、どの程度の罰金を科せば同社を破綻させることなく相応の責任を負わせることができるかについて検討している。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。