中国がQFIIの資産配分指針を撤廃、本土株投資で-関係者

中国当局は適格外国機関投資家(QFII)による本土市場での資産配分についての指針を撤廃した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  海外投資家に少なくとも資産の50%を株式に投じるよう求めることはもはやないと中国証券監督管理委員会(証監会)が市場参加者に伝えた。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。

  これまでの指針は正式な政策でなかったため、公式発表はなされない可能性があるという。証監会の報道官はコメントを控えた。

原題:China Said to Scrap Foreign Allocation Limits to Lure Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE