サウジアラムコ:原油需要は「安定」、供給の伸びが鈍化-CEO

  • 市場は再び均衡しつつあり原油価格は時間と共に上昇すると予想
  • 原油市場のボラティリティはもうしばらくの間続く:ナセルCEO

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコのアミン・ナセル最高経営責任者(CEO)は26日、原油供給の伸び鈍化などにより原油市場は再び均衡しつつあり、価格は時間の経過に伴い上昇するとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。