欧州株:7月上旬以来の大幅安-ドイツ銀は最安値を更新

  • ドイツ株はほ全面安、DAX指数も大きく下げる
  • 先週のストックス600指数は週間ベースで2カ月ぶり大幅高

26日の欧州株式相場は下落し、指標のストックス欧州600指数は7月上旬以来の大幅安となった。銀行株の急落で、先週の株価上昇を支えていた楽観が後退した。
  
  財務状況に対する懸念の高まりからドイツ銀行が上場来安値を更新し、他行も値下がり。銀行銘柄の株価純資産倍率(PBR)は0.66倍と、ストックス600指数の業種別指数の中で最も低く、ストックス600指数と比較した水準はこれまでの最低に接近した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。