独政府、必要ならドイツ銀を救済へ-アリアンツのユーターマン氏

ドイツ銀行の財務状況が本当に悪化すれば独政府は救済に乗り出さざるを得なくなると、保険会社アリアンツの資産運用部門、アリアンツ・グローバル・インベスターズのアンドレアス・ユーターマン最高投資責任者(CIO)が述べた。

  同CIOはブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「ドイツ銀が本当に苦境に陥った時にドイツ政府が支援しないなどという政府発言は、全く信用していない」と語った。ドイツ銀は「独経済にとってあまりにも重要だ」と指摘した。  

  フォークス誌は25日、メルケル首相がドイツ銀支援の可能性を否定したと報道。ザイベルト報道官は支援の臆測には「根拠がない」と、火消しに動いた。

  アリアンツのユーターマン氏は「株価があまりにも下落することによって予言が自己実現するような形になれば、政府は介入せざるを得ないだろう」と述べた。

原題:Germany Will Rescue Deutsche Bank If Necessary, Allianz Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE