トランプ、クリントン両氏:討論会前の支持率いずれも46%-世論調査

米大統領候補者による第1回テレビ討論会が26日、ニューヨーク州のホフストラ大学で行われる。支持率で僅差の民主党候補ヒラリー・クリントン氏と共和党候補ドナルド・トランプ氏が初めて直接対決する今回の討論会には高い注目が集まっている。

  ブルームバーグ・ポリティクスが有権者を対象に行った最新の世論調査によると、候補者をトランプ氏とクリントン氏の二者に絞った場合、支持率はいずれも46%となった。両氏以外の候補者も含めた場合、支持率はトランプ氏が43%、クリントン氏は41%だった。

  調査に回答したうち約半数の49%は、討論ではクリントン氏が有利とみており、トランプ氏の39%を上回った。

原題:Trump, Clinton Deadlocked in Bloomberg Poll Before Key Debate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE