NY外為:円上昇、米討論会控え-欧州銀行業界の懸念も買い材料

更新日時

26日のニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨の全てに対して上昇。ドイツ銀行の影響で欧州の銀行業界に対する懸念が再燃し、円買いが入った。米大統領選に向けたヒラリー・クリントン、ドナルド・トランプ両候補による討論会を控えていることも、安全な逃避先を求める需要が円に集まった理由。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。