米レンディングクラブの投資ファンド、8月は初のマイナスリターン

インターネット金融サービス会社、米レンディングクラブが運用する投資ファンドのリターンが8月にマイナスとなった。2011年の運用開始以降で月間リターンのマイナスは初めて。同ファンドは持ち分評価方法を抜本的に見直し、高リスク資産で損失を計上した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。