「黒田緩和疲れ」じわり、ドルは来年末90円へ-ミスター円・榊原氏

更新日時
  • 円・ドル相場は「いつ100円を突破してもおかしくない」
  • 「米大統領選前に介入できないのは事実だ」と、榊原氏

日本銀行の黒田東彦総裁が約3年半にわたって進めてきた前例のない金融緩和は最終局面にあり、効果は徐々に薄れつつある-。ミスター円の異名を取る元財務官の榊原英資青山学院大学教授は、円相場は来年、1ドル=90円に向かって緩やかな上昇を続けるとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。