トランプ氏のホテル、500万円支払いでNY州と合意-個人情報流出で

  • トランプ氏のホテルチェーンはセキュリティー強化にも同意
  • 7万件超のクレジットカード番号などが流出していた

米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏のホテルチェーン、「トランプ・ホテル・コレクション」から7万件超のクレジットカード番号など個人情報が流出した問題で、同チェーンは制裁金5万ドル(約500万円)の支払いとセキュリティー強化でニューヨーク州当局と合意した。同州のシュナイダーマン司法長官が23日、明らかにした。

  同長官の発表によれば、2015年5月に起きた数百件の不正なクレジットカード取引を分析調査していた複数の銀行は、最後の正規取引がトランプ氏のホテルチェーンとの間で行われたことを突き止め、このことからサイバー攻撃の標的が同チェーンだったことが示唆されたという。暫定調査結果では、シカゴとニューヨーク、ラスベガスのホテルと関係しているコンピューターネットワークなど複数の場所に、クレジットカードを狙うマルウエアが潜んでいたことが明らかになった。

  同長官によると、同チェーンはマルウエアの浸透を15年6月には把握していたが、その4カ月後まで顧客に通知しなかった。これはニューヨーク州の法律に違反するという。

原題:Trump Hotels to Pay New York $50,000 Over Data Breaches (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE