米株式市場の急変増加-S&P500上昇、8年目近づき緊張感如実に

  • 9月9日の急落で市場は休眠状態から目覚める
  • 2014年以降の相場急変の回数はその前20年間と同じ

米国株式市場がかつてない静けさを見せていた今夏、トレーダーを取り巻く不安を理解することは難しくなかった。今にしてみると、トレーダーが神経をとがらせるのは無理もないことだった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。