【個別銘柄】保険株安い、電子部品やタカタ下落、LINEは上昇

更新日時

26日の日本株市場で、株価変動材料のあった銘柄の終値は以下の通り。
  
  保険株:T&Dホールディングス(8795)は前営業日比5.8%安の1183円、第一生命保険(8750)は4.9%安の1422.5円、ソニーフィナンシャルホールディングス(8729)は4.3%安の1418円など。丸三証券の服部誠執行役員は、日本銀行の金融政策運営の新たな枠組みに対し市場では消化難が続いているとした上で、長短金利を目標通りに操作できるのか、それによって保険会社の利ざやが改善し収益が上向くのかについては疑問符が付く、と電話取材で述べた。保険株指数は東証1部業種別の下落率1位。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。