米シティ:金の変動性上昇予想、トランプ氏の当選確率40%に引き上げ

  • 米利上げの可能性ある中、金相場は10-12月に大きく変動する見通し
  • 「世論調査は接戦を示唆し始めている」:シティがリポートで指摘

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏が当選する確率は40%となり、投資家が米利上げの可能性に備える中、金相場は10-12月(第4四半期)に大きく変動するとの見通しを、米シティグループが示した。

  シティグループは商品リポートで、金相場と為替市場のボラティリティ(変動性)は上昇すると予想。11月の大統領選でトランプ氏が民主党候補ヒラリー・クリントン氏に勝利する確率を35%から引き上げた。米利上げは年末までに一度実施される可能性が高いとみている。

  同行はリポートで「米大統領選を前に世論調査は接戦を示唆し始めており、シティはトランプ氏勝利の確率を引き上げた」と説明。「トランプ氏が勝利すれば金相場と為替相場のボラティリティは上昇し、他の貴金属の取引高増加にもつながると予想している」とコメントした。

原題:Citi Says Gold May Be Volatile, Raises Odds on Trump Win to 40%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE