ゴールドマン入りは完全に合法-バローゾ前欧州委員長

  • 同行のアドバイザー指名後、欧州首脳から強い批判
  • 同行が透明性と責任の企業文化強化を望んでいると保証-バローゾ氏

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会の前委員長ジョゼ・バローゾ氏は23日、米ゴールドマン・サックス・グループに入って同行にために働くのは完全に合法だと主張、金融危機の際にゴールドマンが犯した過ちは自分とは無関係だと訴えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。